コスメ

2018年に買って・貰ってよかったもの

ガジェット・PC周り編

LINE モバイルエントリーパッケージ

これがなくても別にLINEモバイルを利用することは可能なのですが、これがないと事務手数料がかかるという、謎の仕様のため、エントリーパッケージの購入を買うのがベターとされています。ちなみにLINEモバイルはテナントとしてヨドバシカメラに店舗があるのですが、そこでの申込みはできず、結局のところネットからの申し込みをすすめられます。(店舗の意味ないんじゃないのか)

【良かった点】
  1. SNSカウントフリー機能が素晴らしい
  2. ソフトバンク回線とドコモ回線を選択できる(契約時、ソフトバンク回線のほうが母数が少なく速いと説明されました)
  3. LINEが出している格安SIMのため、LINEに融通が利く

Huawei P20 lite

Huaweiさん、最近色々と大変ですね。

Huawei(ファーウェイ):ニュースまとめ

ですが、買ったものに関してはあえてそういったものを触れず、あくまで良かった点を伝えようと思います。

【いいところ】
  1. ミドルスペックなので、メイン機としても使える
  2. ミドルスペックの割に安い
  3. 写真が思ったよりもきれい
  4. 指紋認証のスピードがiPhoneよりも速い

 

DeliToo スマートウォッチ

以前使っていたスマートウォッチの液晶が取れてしまったので、別のものがいいなと思って買い直しました。(またも中国産)

【いいところ】
  1. 電池持ちがいい(2週間近く続く)
  2. アプリ連携が豊富
  3. 充電しやすい(別の充電コードなどいらない

 

abee AMB T162

台風の停電時にとにかくモバイルバッテリーが必要だということで購入した1つ。

別段変わったモバイルバッテリーではないのですが、買っていてよかったということでエントリー。大きさはそこそこに、おもすぎずタブレット充電やスマホ充電なども切り替えられるので、そこはマルチデバイスに対応している点からおすすめ。

ASUS フレームレス モニター

今までメインモニターをテレビアンテナ内蔵のVALUESTARにしていたのですが、映画や動画を流しながら作業がしたいなと思ってメインモニターでいいものを探していたところ、ASUSのこのモニターを購入することになりました。

こちらのタイプのスピーカーがないタイプをヨドバシで買ったのですが、なぜスピーカーが必要なかったかというと後述の音声のミキシングの際にデジタル出力ではなくアナログ出力のほうが勝手が良いという点から、スピーカーなしを選択。

フレームレスでフリッカーフリー、目にやさしいということを謳っていますが、特に重視したのは薄さです。キーボードとの兼ね合いから、メインモニターは薄くないと困ることが多いので、このASUSを選びました。ただ、下部にある円形のスタンドがあるため、奥にキーボードなどは仕舞えません。

belkin マルチイヤホンスプリッター

アナログ音声で活躍しているマイスイートルーム(自分の部屋)にとって、これほど便利で大活躍しているものはありません。だいたい、こういうものはオスとメスがしっかりわかれているのですが、オスメス両方の機能を兼ね備えた、ハイブリットなスプリッターなのです。(しかもかわいい…)

【できること】
  1. macの音とTVの音を同時に出す
  2. イヤホンとスピーカー同時に音を出す
  3. すべての音の入力・出力がどこ挿しても可能

Lomicall スマホ スタンド

穴からLightningケーブルを通して充電ができるスマホスタンド。

ちなみに持ってるのは角度は変えられない。悲しい。

SPICE OF LIFE タンブラー ふた付き TUMBLER(いただきもの)

仕事場の同僚からいただいた誕生日プレゼント。

断熱のため、夏場は冷たいものが冷たいまま、冬場は温かい飲み物が温かいまま飲める素晴らしいタンブラーです。量的にも、多すぎず少なすぎずのいい塩梅の量。何よりかたちがかわいいという…。ありがとう。

iBUFFALO HDMI切替器

我が家にはいろんなHDMI接続機器があるため、TVにつないであるものをすべて接続しっぱなしということができず、切替器が必要だな、ということで購入。

これに接続しているのは、mac miniのHDMIスプリッター・PS3・PS4の3つ。

何より、リモコンがあるというのが便利すぎる。

 

コスメ編

エテュセ テカリ・毛穴 修正液 オイルブロックベース

これの何がいいって、化粧終わってからでも使える点です。

いつもマキアージュの毛穴を埋めるタイプの部分下地を使っているのですが、これに変えた日は同じくらいテカリ防止をしてくれたので、急いでる日は時短になります。ただし、冬はちょっと保湿重視なのでこれは使ってないです。夏向けですね。

クリニーク ファンデーションブラシ(いただきもの)

初のデパコスブラシ。パクチーの女王陛下からいただきました。

THREEのルースパウダー用に使わせてもらってます。やはりクリニーク。ふわふわになる、素晴らしいブラシだ。いままでつかっていた安物のブラシとは一線を画している。女王、ありがとう。

ふわっふわなので、出勤前にふわっふわにしています。

THREE アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー #トランスルーセント 02

 

リキッドファンデのあとにスポンジで余分なファンデをぽんぽんしたあとにこのルースパウダーをきめてます。上述のクリニークのブラシでふわっふわにしてるのはこいつです。

つけすぎにならず、自然になるので、ナチュラルメイクにはもってこい。あとうまいことしたら服に付きません。がっつり乗せるわけじゃないので、物持ちいいです。

キャンディーマジックワンデーアクア

今年はキャンマジに助けられました。

【いいところ】
  1. 自然
  2. 着色直径がでかすぎず小さすぎない
  3. 裸眼と間違えられることがそこそこある
  4. 国産なので安心

書籍編

中村うさぎ×佐藤優「死を語る」

死を直面した中村うさぎと、鈴木宗男事件で社会的に抹殺された佐藤優の共著、「死を語る」。両者ともにキリスト教に詳しく、しかしながら「神」の存在を明確にいるとは言わないところから、「死」を語っているのが本書の醍醐味。いつでも死ねる世の中になにをすべきか、「死」から学べることとはなんなのか。二人のやり取りがただただ楽しい。

佐藤優「知の教室」

人生において、最も武器となる部分は「教養」であることを本書では述べている。

「教養」とは、1日で習得できるものではなく、積み重ねで、人生のあらゆる点で活用できるものだと思い知らされる。社会的抹殺をされた佐藤優が生き延びることができた真髄がここにはある。

以上、2018年に購入したもの・いただいたものでよかったものの一部でした。

プルームテックもいいなと思ってましたが、1ヶ月近く使ってないので、エントリー対象外とさせていただきました。2019年も素敵なショッピング生活がおくれるよう、しっかり稼いでしっかり貯め、しっかり消費していきたいと思います。

しがないゲイ
ユアタリ
ジャンル不特定で書きたいことを書く。それがたとえ悍ましいことであっても。欲しいものは「ボキャブラリー」。

\ Follow me /