お薬記録

スマートウォッチ『iWOWNfit i6 pro』購入

f:id:yuatari:20171015050834j:plain

そういえば水商売の影響からか、腕時計を付ける習慣がありませんでした。

 

で、もう水商売もしていないことだし、腕時計を買ったんです。普通の時計。でも見ないんですよ。今もう家のデスクにおいてますからね。置いてるのにデスクトップの右上にある時計の文字見てますからね。意味ないです。

 

時計なんてiPhoneあるし、十分じゃね?

 

 

そんなことを考えていましたが、まわりでなぜか流行りだすスマートウォッチブーム(遅い)。ミーハーだし、Tポイントの固定ポイントが3000、通常Tポイントが2000強あったので、Tポイントで買えるものはないかなぁ〜とYahoo!ショッピングを見ていましたところ、発見しました。値段相応のスマートウォッチ。

 

 

iWOWNfit i6 proである

amzn.to

 

読み方は「アイワウン」と勝手に呼んでいるが、中国製なので実際はあっているかどうかは気にしない。本当はアップルウォッチとかソニー製のとかモトローラ製のとか色々見ていいのが欲しかったが、そんなものをまたデスクの置物にしたくなかったので、今回はお手頃価格のこちらのスマートウォッチを購入したのである。

 

何ができるのか?

  • 日付時間がわかる
  • 天気・気温がわかる
  • 歩数がわかる
  • 消費カロリーがわかる
  • 心拍数がわかる
  • スマートフォンからの通知がわかる
  • 設定したアラームがバイブで鳴る

 

といったところ。使い方は実に簡単。充電して腕につける。時間などの同期のためにBluetoothでiPhoneとペアリングする。専用アプリでヘルスケアを同期する。すると、歩数・消費カロリー・睡眠時間(睡眠の質)などが記録される。

 

非常に便利なのだが、最近多い「薬の飲み忘れ」を防止するために買ったといっても過言ではない!

 

たとえば、職場でデスクでいきなりiPhoneがブーブーなるのも煩わしい!なので、腕だけで知らせてくれればそれでいい!ということで毎朝助かっている!飲んだ飲んでないのチェックのたびに何時だっけ?とならないようにこの時間に飲む!と決めてしまえば飲んだと記憶される。そしてそれが習慣化する。曜日指定もできるので、ゴミの日とか、細々とした予定もアラームがセットできるのが非常に魅力的。

 

これでわかった非常に不安定な睡眠

最近4時間睡眠をとっていた日の記録を見直すと、深い睡眠が39分となっていた。つまり脳の睡眠は39分しかないということだ。と言った具合に、この日は◯◯があったなぁとか、この日◯◯だし△△だよねと自己分析ができるのだ。非常に適当で申し訳ない。マメじゃないんだ。許さなくていい。

 

 

と言った具合に、日常にとけこんできたこのスマートウォッチ。

どの程度バッテリーがもつのか!

 

1時間の充電でフル充電、1週間はもちそうな勢い。

 

 

激アツ〜↑↑↑

 

そんな『iWOWNfit i6 pro』の残念なところ

  • へんなタイミングでBluetoothが切れる(iPhone側で切断・再接続するとすぐつながる)
  • 通知される文字が前時代的
  • 通知される文字がたまになぜか1文字化ける
  • 通知できるアプリを選べない(iPhoneで設定した通知オン状態のものは全て通知される)
  • iWOWNfit i6 pro本体だけではアラームの設定ができない
  • 明るさが足りず、屋外では見づらい

 

 

値段相応、といったところだろうか😅

 

でもデメリットは上記にあげたものがあるものの、ちゃんと使えてる上に電池もちがいいので、自分の健康管理のきっかけになりますし、何より「これなに?」という会話にもなります。あと防水使用なので防水でないiPhoneにとってはちょっとした確認にはいいかもしれませんね。

 

現場からは以上です😤

 

amzn.to